展覧会

新居浜市市制施行80周年記念事業
風とあそぶ 榎木孝明 水彩画展

榎木孝明、
工都新居浜、別子銅山近代化産業遺産を描く。

 俳優榎木孝明氏は、20161月、ドラマ「百年の計、我にあり」で主役広瀬宰平役を演じたことで、新居浜と
深く関わることとなりました。
 榎木氏は、日本、世界の各地を旅する水彩画家としても知られていますが、ドラマをきっかけに散策した工都新居浜、別子銅山近代化産業遺産を描いています。
 このたび、あかがねミュージアムでは、新居浜市市制施行80周年記念事業として、榎木氏が描いた新居浜の新作や日本、世界各地の風景画による展覧会を開催いたします。
 透明感あふれる色彩と軽やかなタッチで描いた47都道府県や香港島11連作ほか、多数の作品を展示し、あわせて、原画、版画、画集、絵葉書、クリアファイル等アートグッズの販売もございます。
 この機会にぜひご来場くださいますようご案内申し上げます。


写真提供:オフィス・タカ


榎木孝明 Enoki Takaaki

武蔵野美術大学デザイン科に学んだのち、劇団四季入団。
1981年『オンディーヌ』で初主演。
1983年劇団四季を退団し、翌年のNHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』の主演でテレビデビュー。以後、映画『天と地と』テレビ『浅見光彦シリーズ』「NHK大河ドラマ」、舞台などで活躍。絵と旅を好み、アジア各地を中心に世界の風景を描き続けている。


>>チラシのダウンロードはこちら(3.7MB)



>>出品目録のダウンロードはこちら(3.1MB)

会  期| 2017年4月29日(土・祝)−6月25日(日)
開館時間| 9時30分から17時
休 館 日 | 月曜日[ただし5月1日(月)は開館]
会  場| 新居浜市美術館 市民ギャラリー(あかがねミュージアム 2階)
観 覧 料 | 入場無料

主  催| 新居浜市・新居浜市教育委員会(企画実施 あかがねミュージアム運営グループ)
特別協力| オフィス・タカ
後  援| 愛媛新聞社、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、ハートネットワーク、
      タオル美術館

お問い合わせ  あかがねミュージアム TEL:0897-31-0305

関連企画

榎木孝明 ミニトークショー&サイン会

日  時| 5月3日(水) この関連イベントは終了いたしました
      ❶ 11:00~ ミニトークショー・サイン会
      ❷ 14:00~ サイン会
会  場| あかがね座(多目的ホール) あかがねミュージアム地下1階
参加方法| 事前に入場整理券付きグッズ(原画・ジクレー・アートグッズ・出版物など)をご購入ください。
      4月29日(土)から館内の物販コーナーにて販売します。(各回 先着250名様 限定)