さまざまな世代やジャンルの人々が集い交流することにより、
新たな文化創造の発信拠点となるよう願い、あかがねミュージアムを建設いたしました。
 未来を担う子どもたちが、優れた芸術に触れ、ふるさと新居浜を誇りに感じ、
輝く明日へ羽ばたいていけるような美術館となることを願います。

                    あかがねミュージアム 館長 関 福生

お知らせ


  •  ★記念講演会のお知らせ
  •   グァマン・ポマと『新しい記録と良き統治』
  •   ~激動期のアンデス世界を生きた先住民とその記録文書をめぐって~
  •   2016年9月10日(土)  開演 13時30分  入場無料
  •   講師|染田 秀藤 氏(大阪大学名誉教授 ペルー・カトリック大学名誉博士)
  •   会場|あかがねミュージアム 市民ギャラリー


  •  ★NIKKEN JOURNAL 26  2016 Spring に施設が掲載されました


  •  ★「新居浜−日本 回想の新居浜美術 1890-2015」
  •   2015年11月3日(火)~ 12月20日(日)この展覧会は終了いたしました


  •  ★ 新居浜市美術館 開館記念書籍
  •   『新居浜−日本〈工都〉の美術史と地方創生』
  •   国書刊行会 出版  新居浜市美術館[編]
  •   2015年10月31日発売 B5判 200頁
  •   ISBNコード 978-4-336-05973-4 定価2,592円 (本体価格2,400円)
  •    
  •   展覧会閉幕後も全国の書店にて発売されていますので
  •   展覧会を残念ながら見逃された方も、ぜひお求めいただければ幸いです
  •   書籍の一部に誤りがございます
  •   お詫び申し上げます
  •     85頁 及び 181頁
  •      黒田清輝《虞美人草》 1889年頃 新居浜市美術館蔵 
  •      → 黒田清輝《虞美人草》 1909年頃 新居浜市美術館蔵
  •     74頁 左段14行目
  •      洋式 → 様式
  •     96頁
  •      川上謹一 → 河上謹一
  •     114頁 作品解説
  •      地保 → 地歩
  •     巻末折込 「新居浜美術史外観(近現代編)」
  •      橋下弘安 → 橋本弘安



  
 

 ”あかがねミュージアム”は、
新居浜市総合文化施設・新居浜市美術館の愛称です。